人気ブログランキング |
チーズオンザテーブルの様々な出来事を綴ります。
by cheeseonthetable
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニュース
チーズアラカルト(食べ方紹介等)
スタッフより
(ウォッシュ)モンドール
(ウォッシュ)
(フレッシュ)ブラータ
(フレッシュ)マスカルポーネ
(フレッシュ)モッツァレラ
(フレッシュ)リコッタ
(白カビ)カマンベール
(白カビ)ブリー
(青カビ)サンチゴルゴンゾーラ
(青カビ)ロックフォール
(ハード)エティバ
(ハード)エメンタール
(ハード)テテドモア
(ハード)ラクレット
(ハード、セミハード)その他
(セミハード)ゴーダ
(シェーブル)
チーズまめ知識
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:チーズアラカルト(食べ方紹介等)( 37 )
チーズとジャム
今日またぐっと冷え込んで肌寒いですが、みなさん体調など崩しておられませんか?
暖かかったり寒かったり、毎日何を着るか迷いますね。
今日私はうっかり昨日と同じ調子で薄着で出てきてしまい、失敗しました。。。

ところで、最近ちょっとはまっているチーズの食べ方があります。
それは、チーズ+ジャム

チーズ・オン ザ テーブルでは、チーズと相性のいい食材として、フランスから取り寄せたジャムもあつかっているのですが、特にフルーツのジャムは甘さも控えめでフレッシュ感があって、もうそのままぺろっと食べてしまえるぐらいおいしいんです♪

c0125822_12343593.jpgブルーチーズにつけてみたり、ウォッシュチーズにつけてみたりと、あれこれ試しては楽しんでいるのですが、最近のお気に入りは
キャステロホワイトブルーベリージャム
デンマーク風に、
マリボーオレンジジャム
もなかなかいけます!!

最近の朝食やランチは、こんな風にしてよく食べています♪
ジャム自体が美味しいので、甘ーいジャムは苦手な私でも、かなり消費しています。

チーズにジャム、ちょっとなじみはないかもしれませんが、意外なおいしさが発見できますよ!
まずはマスカルポーネワインゼリー・ボルドーの組み合わせあたりからぜひ試していただきたいなと思います♪


Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2010-03-17 13:02 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
チーズ鍋
今年も残すところあと2日!
なんだかあっという間の年末です。
年越しや年始の準備でみなさまお忙しいことと思いますが、風邪などひいていませんか?
風邪気味の時は、あたたかくしておいしいものを食べて、そして早く寝るのが一番ですね!

さて最近人気の「チーズ鍋」。
先日我が家でも作ってみました。

いろいろなレシピを参考に、今回は和風ベースの豆乳鍋にカマンベールなどのチーズをプラスした白菜たっぷりのチーズ鍋を作ってみました!
c0125822_16414169.jpgこれがかなり好評!!

和風ベースで豆乳だからさらりとしてくどくなく、チーズが程よいコクを加えてくれて、なんとも絶妙なおいしさでした。
われながら自画自賛(笑)
和風過ぎず、洋風過ぎずで、これならきっと家族みんなで楽しめます☆


そして締めはリゾットに!
この冬何度も作ることになりそうです♪

ぜひみなさまもお試しくださいね◎

Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2009-12-30 17:13 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
山羊チーズのベーコン巻き
072.gifMerry christmas!!072.gif

今年も残りわずかとなりましたね。
残りの6日間も、みなさまにとって素晴らしい日々となりますように!

年末年始は、特に一年でも最もチーズが活躍する時期◎
今日は私の大好きな山羊チーズのレシピをご紹介します!

山羊のチーズって、ちょっとクセがあってどうも・・・っていう方、多いと思います。
パーティの時も、自分は好きだけど、ゲストの方はどうかなあ・・・という時もありますよね。

もちろん、山羊のチーズといってもいろいろな種類があって、とても食べやすいものもあります。
でも、中には独特のクセがあるものもあって、慣れるともうそれがたまらなくおいしいのですが、確かにいきなりはちょっとハードルが高いかもしれません。

そんな時は、ベーコンと合わせるのがおすすめです!

そのままだとちょっと飛びぬけて感じるかもしれない山羊の個性も、ベーコンという相棒と一緒になるとそれほど突き抜けて感じず、いい意味で個性が引き出される感じです!!
そのまま食べるとちょっと苦手、という方も、山羊チーズ&ベーコンの強力タッグ、ぜひお確かめください♪

c0125822_19115049.jpg作り方は簡単♪
1.クロタンやサントモールなどの山羊チーズを食べやすいサイズにカットします。
2.ベーコンで巻き、フライパンで焼きます。
3.ベーコンに火が通ったらできあがり!コショウを振って、熱いうちにお召し上がりください☆
  お好みでローズマリーを添えると、さらに風味豊かになります。


私の友人も、「そのまま山羊チーズを食べるのは苦手だけど、ベーコン巻きにすると好き!」と言ってくれます♪
そうなんです、ベーコンのスモーキーな風味や旨みと出会うと、山羊チーズの個性がものすごくいい感じで引き出されるんです!!

この相性の良さを、ぜひともみなさま、ご体験ください♪



Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2009-12-25 19:31 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
カマンベールでポテトグラタン
c0125822_1710330.jpg白カビチーズの代表格、カマンベール
チーズ・オン ザ テーブルでも人気のチーズですが、「そのまま食べる以外に、使い方が思いつかない・・・」という方も案外多いのではないでしょうか。

私のおすすめは、ポテトグラタン

困った時はとにかくジャガイモ!というぐらい、チーズとジャガイモの相性は最高053.gif

カマンベールをお料理に使うイメージって、あまりないかもしれないのですが、グラタンにすると、コクのあるホワイトソースみたいになって、すごくリッチな味わいになるんです◎

c0125822_17422865.jpgグラタン皿にジャガイモのスライスを入れ、生クリームと牛乳、そしてたっぷりのカマンベールを入れて塩少々で味を調えたら、あとはオーブンで焼くだけです。
仕上げにコショウを挽きかければ完成!

カマンベール以外にも、ゴルゴンゾーラなどのブルーチーズ、ショームのようなウォッシュチーズなどなど、たいていのチーズはジャガイモに合います♪

これがまたワインに良く合うので、これからの季節、ホームパーティにもぴったりですよ♪
ぜひお試しくださいね。

Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2009-12-09 17:46 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
リコッタで簡単おやつ
しばらく雨が降らないと思っていたら、
関東では梅雨が明けたそうです。
ここ数日は30℃以上の暑さが続いているので、
みなさま熱中症や夏バテにご注意くださいね!058.gif

今日は本店スタッフの鈴木・青柳とリコッタの話で盛り上がりました。
テーマは「リコッタはどうやって食べるのが一番おいしいか」

それぞれのお気に入りの食べ方は
◇甘めのパンに添える
  (パンはシナモンロールやドライフルーツの入ったもの)
◇明太子と混ぜ合わせてディップにする
  (明太子は袋(薄皮)から中身をしごき出してから、混ぜます。
  するときれいなピンク色になります!)
◇洋風冷やっこ
  (豆腐の上にのせ、大葉・みょうがを刻んでのせ、さらにオリーブオイルをかける)
◇ケーキの材料に使う
  (イタリアではお菓子の材料として定番で、カンノーリやスフォリアテッレなどが有名です。)
などなど・・・

c0125822_17253715.jpgちょうど甘めのパンを持っていたので、
早速あわせてみました。
はちみつが好きなので、さらに上から
はちみつをかけて・・・

ちなみにこのパンは、先日たまたま
帰り道に寄ったパン屋さんの冷蔵コーナーで見つけました。
クールサマーブレッド」といって、
“冷やして食べる”夏季限定のパンなのだ
そうです。

ほんのり甘い生地にドライフルーツが入って軽めの食感です。
ひんやりしたパンとリコッタのさっぱりしたミルクの風味がぴったりでした。
次回はシナモンロールに合わせてみたいと思います。

リコッタは故郷、イタリアではお菓子作りのほか、パスタにからめたり
ラビオリの詰め物(パスタの一種)にしたり、料理にも幅広く使われています。

c0125822_17265829.jpg淡白で、あっさり、まるで木綿豆腐を
くずしたようなほわっとした食感は、
どんな食材にもぴったりです。

食欲を失くしがちな夏におすすめのチーズの一つです!

リコッタについて、
詳しくはホームページをご覧ください。



Cheese on the table 今藤
by cheeseonthetable | 2009-07-15 17:59 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
山のチーズのオープンサンド
c0125822_189313.jpg
先日、南ドイツ シェーネッガー・ケーゼ・アルム社から
マルティナさんが来日されました。

同社のチーズといえば、ただいま初夏のおすすめチーズとして
掲載中の「ケーゼレベレン5ヶ月熟成」と
「ケーゼレベレンマウンテンハーブ」です。

そのときにマルティナさんが、ドイツでのいろいろな
チーズの食べ方について教えてくださいました。

するとなんと、今日、マルティナさんから丸々とした
おいしそうなドイツパンが届きました!!
マルティナさんは以前、日本に住んでいたことがあるそうで
そのときに出会ったパンを今回贈ってくださったのだそうです。

早速、マルティナさんに教わったドイツ風オープンサンドを作ってみました。

c0125822_1865578.jpg
作り方は、ご覧のとおりとってもカンタン。
①パンとチーズは薄めにスライスし、
②パンにバターを塗ります。
③②にチーズをのせてできあがり。






c0125822_1881532.jpg
「ケーゼレベレンマウンテンハーブ」は、ハーブの風味とチーズの香りが
しっかりきいているので、そのままよりもトマトのスライスと合わせてみました。
するとチーズのコクとトマトのさわやかな酸味がぴったり!



ドイツでは、朝昼晩の食事にパンとチーズ、バターが欠かせないようです。
シンプルだからこそ、飽きのこない味わいですね。
基本はパン+バター+チーズ、そしてお好みでトマトやオニオンのスライスなどを
一緒にのせるのだそうです。

ドイツというと「ビール」のイメージが断然強いような気がしますが、
マルティナさんは、シュトゥットガルトの赤ワインと合わせるのが好きと話してくださいました。
“トロリンガー(Trollinger)”というぶどう品種の赤ワインは、
軽めで飲みやすいそうです。

これからの暑い時期は、白ワインを炭酸(無糖)で割って
シャンパンのように飲むのもいいのだそうですよ。

みなさまもぜひお試しください!





Cheese on the table 今藤
by cheeseonthetable | 2009-06-27 18:21 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
チーズとはちみつ相性☆
c0125822_954753.jpg
ただいま季節限定で入荷している、
「ストラッコ・ディ・カプラ」はもうお試しいただけました
でしょうか。
山羊乳版タレッジョともいえる、
ウォッシュタイプのチーズです。

山羊乳=苦手、クセが強い
ウォッシュタイプ=個性的な香り、クセがある


と思われている方が多いかもしれませんが、
このストラッコ・ディ・カプラは、なんともやさしい味わいです。

タレッジョの塩気や香りがおさえられ、おだやかな印象。
最後に山羊乳の香りがほんのり感じられますが、
山羊乳はさっぱりとした酸味があるので、さっぱりしていて
今の季節にぴったりのウォッシュチーズかもしれません。

ストラッコ・ディ・カプラは、はちみつとの相性も
先日、いつもCheese on the tableをご利用くださっている
お客様から、沖縄産のはちみつと一緒に食べたら
良く合うと、お知らせいただきました。

沖縄産はちみつのクセと濃さ、酸味がチーズとうまく調和するようです。
早速、シェーブル(山羊乳チーズ)があまり得意でないスタッフも交えて、
はちみつ(残念ながら沖縄産ではありませんが)と合わせてみました。


c0125822_1849348.jpg
あっさりとしているので、気軽に食べられます。
切り分けたチーズがあっという間になくなってしまうほど、好評でした!

M.N様、ありがとうございました!





ストラッコ・ディ・カプラはチーズ・オン ザ テーブル各店のほか
オンラインショッピングでも販売中です。(→初夏のおすすめ商品ページ)
挑戦してみようかな、という方は限定入荷ですので
お早めにチェックしてみてくださいね。




Cheese on the table 今藤
by cheeseonthetable | 2009-06-16 20:40 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
ソラマメにはこれ!!
ぜひとも試していただきいのが、ソラマメとペコリーノ・ロマーノ!!

c0125822_1629436.jpg春になると、毎年毎年しつこいぐらいに紹介してしまうのですが、それぐらい大好きな組み合わせです。
私がチーズバーを開いたとしたら、絶対春のメニューに載せて、来る方全てにオススメしまくることうけあいです。

ペコリーノロマーノはイタリア産のハードチーズで、ローマ時代から食べられている歴史あるチーズなのですが、いかんせんまだまだ日本では知名度が低く、「なにそれ?」という反応が多いのですが、
だまされたと思って、この機会にぜひ是非ソラマメとの組み合わせをお試しいただきたいと思います♪

まさに「シンプル・イズ・ベスト」!
ソラマメのほくっとしたちょっと青い風味と、ペコリーノロマーノの濃厚なコクと塩味がたまりません!
日本酒とも最高に良く合います。

実は本場ローマでも、ソラマメとペコリーノロマーノの組み合わせは春の風物詩なんですよ☆
日本でも春の定番になりますように!!


※ペコリーノロマーノについて、詳しくはこちらをご覧ください!

Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2009-03-19 16:33 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
干し柿とブルーチーズ
ブルーチーズが甘いワインやハチミツと相性がいいのは有名ですが、実は干し柿とも結構いけるんです!

c0125822_2354323.jpg


ショップのトキハ大分店では、こんな風に干し柿とチーズの相性をご提案中です☆

え~!?っと思った方、だまされたと思ってぜひ一度お試しを・・・

お正月であまってしまった干し柿も、ブルーチーズと合わせればワインのおつまみに♪
和+洋のマリアージュも、なかなか乙なものですよ◎
by cheeseonthetable | 2009-01-28 23:58 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)
和風フォンデュ
チーズフォンデュのうれしいところは、なんといっても簡単で、短い時間で作れるところ!
難しいイメージをもたれがちなのですが、チーズさえ用意すれば、あとは普段家にある材料で手軽にできてしまいます。
手作りするチーズフォンデュは断然おいしいですよ♪

好きなチーズをいろいろブレンドして使っても楽しいので、ぜひ気軽に作ってみてくださいね☆
c0125822_9524596.jpg


さて、1月は、和風なチーズフォンデュはいかがでしょうか?
ワインを使わないので、ご家庭にあるもので気軽に作れます◎
今晩のメニューにいかがですか?


⇒⇒和風フォンデュのレシピはこちら!

===============================================  
  一、和風だしであっさり
  二、ワイン要らず
  三、日本の食材を使って雰囲気アップ

================================================

定番のチーズフォンデュは白ワインが入っていますが、和風チーズフォンデュはワインの代わりに和風だしを使います。
まろやかなので、普段チーズをあまり召し上がらない方にも親しみやすい味わいがポイント!

チーズにからめる具剤も、バゲットやジャガイモの代わりに、サトイモ、レンコン、お餅などもおすすめですよ☆


そのほか、冬におすすめのチーズレシピをたくさんご紹介していますので、レシピページをぜひご覧くださいね!

Cheese on the table 後藤
by cheeseonthetable | 2009-01-14 10:12 | チーズアラカルト(食べ方紹介等)