人気ブログランキング |
チーズオンザテーブルの様々な出来事を綴ります。
by cheeseonthetable
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニュース
チーズアラカルト(食べ方紹介等)
スタッフより
(ウォッシュ)モンドール
(ウォッシュ)
(フレッシュ)ブラータ
(フレッシュ)マスカルポーネ
(フレッシュ)モッツァレラ
(フレッシュ)リコッタ
(白カビ)カマンベール
(白カビ)ブリー
(青カビ)サンチゴルゴンゾーラ
(青カビ)ロックフォール
(ハード)エティバ
(ハード)エメンタール
(ハード)テテドモア
(ハード)ラクレット
(ハード、セミハード)その他
(セミハード)ゴーダ
(シェーブル)
チーズまめ知識
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:(ハード)エメンタール( 2 )
ねずみ年のチーズ!?
今年もいよいよ残りわずかになりましたね。
直営店の店頭では、年末年始用のチーズをお求めの方で大賑わい!
うれしい悲鳴を上げています。
やはり人が集まる機会に、チーズは欠かせませんものね。

さて、2008年はねずみ年。
ねずみといえば、あの穴あきチーズを思い出しませんか?
そう、スイスのエメンタールです!
c0125822_15211389.jpgねずみ→エメンタールを連想するのは私だけではないらしく、店頭では時々、「年賀状の写真に使いたいので、穴あきチーズください」と声をかけられることもあるそうです。
写真をとった後は、チーズフォンデュにして楽しめますし、一石二鳥ですね。

エメンタールは、あの穴が丸くきれいにあいているのが、いいエメンタールの目安なんだそうですよ。
私達のエメンタールチーズは、スイスのスゴ腕熟成会社・フォンミューレネン社が手がけたもの。
世界的なチーズコンクールでも、何度も金賞を受賞している会社なんです♪
なるほど、ばっちりきれいな穴が開いています。


食べると、ミルクの甘い香りがあり、ほかのチーズとはちょっと違う味わいがします。
もしかしたら、少し何か物足りないと感じるかもしれません。
それは、ひとつには塩分の少なさもあるように思います。例えばゴーダチーズだと100g中の塩分が2gですが、エメンタールはたったの0.5g!減塩食がちょっと物足りなく思うのと同じ原理かもしれませんね。
しかも、エメンタールは100g中のカルシウム分が1000mg(ゴーダは820mg、プロセスチーズでは630mg)と断トツに多いんですよ!

c0125822_1532371.jpgエメンタールは「香りのチーズ」といわれるように、グリエールのようないわゆるチーズっぽい感じの「匂い」とは違い、甘―くデリケートな「香り」があるんです。
初めて食べると想像と違う味にちょっとびっくりするかもしれませんが、せっかくのエメンタール、よりおいしく楽しむためにおすすめの食べ方をご紹介したいと思います!
●ハムと組み合わせて旨みをプラス!  
 サンドイッチやサラダにする時に、ハムを加えてみてください。ぐんと食べやすくなりますよ!
●焼いてとろーり
 チーズトーストやピザ、グラタンに。もちろんチーズフォンデュにも。加熱するととろーりと溶けて、エメンタール特有の甘味がより一層引き立ちます。そのままでちょっと物足りない場合は、コショウをかけると味がひきしまりますよ。

ぜひお試しください!

Cheese on the table後藤
by cheeseonthetable | 2007-12-27 15:25 | (ハード)エメンタール
スイス4
急に肌寒くなってきましたが、体調など崩されていませんか?
かくいう私も風邪の一歩手前…
こういうときはしっかり栄養をとって抵抗力をつけないといけませんね。
チーズはビタミンCと食物繊維以外は栄養がバランスよく入った、ほぼ「完全栄養食品」なんだそうです。
りんごとチーズを食べて、明日には元気になりたいと思います!

さて、スイスチーズのご紹介、大御所!?のグリエールとエメンタールがまだ登場していませんでした。
どちらもチーズフォンデュには欠かせないアイテムです。
c0125822_16594390.jpgチーズ・オン ザ テーブルのいちおしは、通常よりも熟成の長い、グリエール・レゼルベとエメンタール・レゼルベ。
できのいいチーズだけを選りすぐり、10~12ヶ月間も熟成させたものです。
元のチーズが良くないと、12ヶ月もの長い熟成には耐えられないのだそうです。
あとは時間がゆっくりとチーズを極上の味わいに仕上げていくのですが、これもほったらかしではうまくいきません。
専門の熟成職人さんが、うまく熟成がすすむように手助けをして、日々手入れをし、文字通り手間ひまかけてケアされるんです。

見た目は地味なチーズですが、すごい手間がかかっているんですね。
うまみ成分も、通常のものよりもたくさん蓄積されているので、うまみがたっぷりです!

チーズフォンデュでは、グリエールはコク、エメンタールは甘味を出す役割があるといわれます。
レゼルベを使えば、ちょっとぜいたくなチーズフォンデュになりそうですね!

しかも、旨み成分・アミノ酸とカルシウムは結合すると、摂取しやすい状態になるそうです。
熟成の長いレゼルベは、旨み成分も豊富なので、カルシウム面でも頼もしいですね。
特にエメンタールはもともとカルシウム豊富な上に塩分も控えめなので、心強い感じです。


c0125822_16574712.jpgそうそう、エメンタールって、他のチーズとはちょっと風味の傾向が違う気がします。
グリエールみたいないわゆるチーズっぽい匂いやコクはあまりなくて、ヨーグルトにも通じるような乳酸発酵系の軽い香りがします。
味も比較的淡白。

これは、エメンタールに使われる特有の「プロピオン酸菌」という菌の働きのおかげらしいのですが、実はこの菌の乳酸発酵物(つまりエメンタール)に、すごい整腸効果があると注目されているんです。*加熱せずに食べるとよいそうです。

でもこの「いわゆるチーズ」らしくない風味のせいで、そのまま食べると、「なんか想像と味が違う」と言われてしまったりします・・・
それに、塩分がチーズとしては結構少ないので、よけいにあれ?という印象になるのかもしれません。
お料理でも、減塩メニューだとちょっと食べなれない印象を受けませんか?それと同じではないかなと思うんです。

エメンタールは、アニメでよく見るチーズの形で、想像の中ではかなり「こんな味」とイメージができています。
加熱料理にした時はそうでもないのですが、そのまま食べたとき、きっと余計に「想像と違う」とびっくりするのでしょうね。

エメンタール好きの私としては、みなさんにもエメンタールを楽しんでもらいたいな、と思ってしまいます。
そこで、おすすめの食べ方を考えてたどり着いたのは、「ハムと一緒に食べる」こと!
ほどよく旨みと塩分を補ってくれるので、ちょうどいい感じなんです。

もちろん、加熱料理だとどなたでも楽しめる味になると思います。
チーズフォンデュはもちろん、チーズトーストなどにもおすすめです。

エメンタールの甘い匂い、ぜひ楽しんでくださいね。



チーズ・オン ザ テーブル 後藤
by cheeseonthetable | 2007-10-22 15:58 | (ハード)エメンタール